07/09

生きているのもおこがましい存在なのに

社会にも馴染めず

躁鬱もコントロールできず

怠惰に生きて

大切な人がいるからという理由で

死ぬこともできず

宙ぶらりんで

このわがままで生きてきて

たくさんの人を傷つけたのに

少しの痛みで被害者ぶって

すみません。

このまま生と死のロープから落ちて

首を吊って死ねばいいのに。

はやくしろと

今まで出会った人に囁かれ

それは私なのだけれど

きっとその人たちでもあるのでしょう。